今月の問題と正解(2018年11月)

アクセスありがとうございます。今月の問題と正解です。

 

答えは下にあります。

 

 

 

 

 


答え:45

 


【コメント】
 

 穴あけの問題ですが、数が多くなると大変になってきますね。
でも、一段ずつ数えていくのが基本的な考え方です。

穴の開いている立方体の数を答える問題ですが、穴の開いて「いない」立方体の方が数が少なそうです。
どちらが数えやすいかは人によるかもしれませんが、見直しの時にはぜひ活用してみてください。

一般的に、見直しをするときには、同じやり方で見直しをしてもミスに気付きにくいものです。
違った方法で解いてみると、ミスに気付きやすくなります。

つまり別の方向から見て整合性を確認するわけです。
テストの見直し時にはもちろん、それ以外でも使える考え方だと思います。
日ごろから、物事に対して異なるアプローチの方法を考えてみるようにしましょう。



 
 塾長ブログには、塾の日常や、成績を伸ばす方法などを書いています。ぜひご覧くださいませ。